印刷

荒天時の対応について

荒天時の対応について

 

台風や大雪による気象警報が出ている、または出る可能性がある場合の注意

 

 1.多摩南部地域に気象警報(大雨・洪水・大雪等)が出ている場合は、登校時の安全確保のために次の規定に従う。
 

NHKニュースやインターネット、電話(0422-177)、本校HP等の情報で 
 

  (1) 午前6時以前に解除された場合には、平常通り授業を行う。

  (2) 午前6時以降午前8時以前に解除された場合には、3時限目から授業を行う。

  (3) 午前8時以降午前10時以前に解除された場合には、5時限目から授業を行う。

  (4) 午前10時の時点で警報が解除されていない場合には、臨時休校とする。

 
2. 警報が解除され登校するときは、十分注意をして登校する。
 

ただし、警報が発令中でも天候が回復した場合は、授業の有無について各自が当日の朝7時に学校HPを確認する。

授業を行う場合は、3時間目から授業を開始する。

 
3. 多摩南部地域に気象警報(大雨・洪水・大雪等)が出た場合は、登校時の安全確保のために次の規定に従う。
 

NHKニュースやインターネット、電話(0422-177)、本校HP等の情報で
 

   (1) 午前6時以降午前8時以前に警報が出た場合には、自宅待機とし、各自が学校HPを確認する。 

   (2) 午前8時以降に警報が出た場合には、学校で下校等の指示を受ける。 
 

 ◇ 警報のチェック方法 ◇

 

  (1) Yahoo!Japanのホームページ → 天気 → 警報・注意報 → 東京

    の順にクリックし、多摩南部に警報(赤色)が出ているか確認する。

 

  (2) 「気象庁ホームページ → 気象警報・注意報 → 日本地図上の東京都の部分

    の順にクリックし、多摩南部に警報の●印が出ているか確認する。

 

    (下線部をクリックすると、Yahoo!や気象庁のホームページにリンクしています)

 

 

〒193-0803 東京都八王子市楢原町601
電話 : 042-626-3787 ファクシミリ : 042-627-0174
E-mail : S1000140@section.metro.tokyo.jp